双眼鏡のことと四季の星空にあたって勉強した

双眼鏡などに関して学習しました。肉眼ではふつう6辺り星ほどまでしか見えないが、双眼鏡を使うといった7〜8辺り星まできっぱり見られます。オッズ7ダブル程度が取り回し易いだ。手ぶれをしないように確立して見ます(寄りすがるか三脚に確立始める)。見えるものは、月面のクレーター、金星の満ち欠け、木星の四大衛星だ。次は、四季の星空についてだ。最初は春だ。目だつ星座は、おおぐま座、しし座、うしかい座、お
とめ座だ。目だつ星はレグルス、アークトゥルス、スピカだ。次は夏季だ。目だつ星座は、さそり座、事座、わし座、はくちょう座、かん不具合座だ。目だつ星はアンタレス、デネブ、アルタイル、ベガだ。次は秋だ。目だつ星座はペガスス座、アンドロメダ座、カシオペア座だ。目だつ星は、ペガススの大四辺特性、アンドロメダ大星雲だ。次は冬場だ。目だつ星座はオリオン座、おうし座、ふたご座、ぎょしゃ座、なんといぬ座だ。目だつ星はベテルギウス、リゲル、アルデバラン、ポ形、カペラ、プレアデス(すばる)だ。至極勉強になりました。妊活マカ