期間で短くなる時もあるが不利益もあるかも知れない

今日から7月ですがこの免許に関して一部緩和される事がご存知だったかもしれないが原付免許の取得が緩和される事がされるという事を知っていましたでしょうか?

原付免許は50ccの第1種と125ccの第2種がありまして普通免許と一緒に取得出来たのが第1種となるが第2種は別に受ける必要があって普通免許を取得してる人は実技だけ受けられると言うがこれは結構時間もかかっていたので取りにくかった。

今日からはこの様な普通免許を持っている人で小型バイクの免許を取得する人には受講する期間が短くなった事で自動車学校での受講が受けやすくなった事で取得も早くなる。

週末に受けられる事で楽になる事もあるかも思ってもいいかも知れない。

この背景にはバイクを乗らない人が多く車を利用する人が多いが日本だけバイクの排気量を分けているのでこの様な改善が必要だった。

そして、受講するのに実技だけ受けられるので時間もかかっていたのでこの様な短時間で受けられる様になったが原付免許は不便な所もある。

それが「免許なし」として取り扱われるので実技だけではなく教科も受けなければならないので不便差も出ている。

また、免許センターまで行って筆記試験を受ける必要があるのでこうした所もおかしいと思っている所だと言うことになる。

この結果ではここでも時間がかかるので大変だと思われていますがやっぱり普通免許と同じ様に扱いはして欲しいと思う一方で原付免許を取得している人にも優先的にして欲しいと思うのです。http://www.uehira.jp/