双眼鏡のことと四季の星空にあたって勉強した

双眼鏡などに関して学習しました。肉眼ではふつう6辺り星ほどまでしか見えないが、双眼鏡を使うといった7〜8辺り星まできっぱり見られます。オッズ7ダブル程度が取り回し易いだ。手ぶれをしないように確立して見ます(寄りすがるか三脚に確立始める)。見えるものは、月面のクレーター、金星の満ち欠け、木星の四大衛星だ。次は、四季の星空についてだ。最初は春だ。目だつ星座は、おおぐま座、しし座、うしかい座、お
とめ座だ。目だつ星はレグルス、アークトゥルス、スピカだ。次は夏季だ。目だつ星座は、さそり座、事座、わし座、はくちょう座、かん不具合座だ。目だつ星はアンタレス、デネブ、アルタイル、ベガだ。次は秋だ。目だつ星座はペガスス座、アンドロメダ座、カシオペア座だ。目だつ星は、ペガススの大四辺特性、アンドロメダ大星雲だ。次は冬場だ。目だつ星座はオリオン座、おうし座、ふたご座、ぎょしゃ座、なんといぬ座だ。目だつ星はベテルギウス、リゲル、アルデバラン、ポ形、カペラ、プレアデス(すばる)だ。至極勉強になりました。妊活マカ

生まれて何とか食べた明石焼きが美味しすぎた題目

たこ焼きやお好み焼きなど、いわゆる粉物に瞳がないあたい。普段から自分でもそれほど仕掛けるのですが、この間関西出身のママ相棒宅にお呼ばれしたのですが、手料理に「明石焼き」を出してくれました。
関東出身のあたいは恥ずかしながら明石焼き本人、その時やっと知ったのですが、その美味しさに感動しました!元々は兵庫県の郷土食物らしいのですが、たこ焼きとは違う美味しさでした。
たこ焼きよりもふかふか、のんびりしてまだまだ卵焼きに似ていました。たこ焼きのように形成された明石焼きを、これまた上品でおいしいうま味につけて頂きましたが、もはや結構天下一品でした。
つい「何コイツ!?美味しすぎるんだけど!」と言ってしまいました。明石焼き、関東では全然見ませんよね。あたいは居酒屋などでも見たことも聞いたけこともありませんでした。カリっと焼いたたこ焼きも最高ですが、ふわりの明石焼きも最高でした。
作り方を教えてもらったので、そろそろうちでは明石焼きも標準内容になりそうです。ミュゼ vio